株初心者必見

FX 取扱い通貨ペア追加のお知らせ

FX 取扱い通貨ペア追加のお知らせ

FX 取扱い通貨ペア追加のお知らせ

「日本 No.1 最狭スプレッド挑戦計画」における5月度調査結果について(2022年5月24日)

【ライブ口座】『FXTF GX ウェブブラウザ版』ニュース機能追加のお知らせ(2022年5月23日)

『FXTF GX ウェブブラウザ版』アップデートのお知らせ(2022年5月11日)

━スプレッド広告に関する注意事項 FX 取扱い通貨ペア追加のお知らせ
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

FX 取扱い通貨ペア追加のお知らせ

SBI証券のFXサービス(サービス名称:SBI FX α)では全28通貨ペアを取り扱っております。
通貨ペアにより取引単位(1単位)が異なりますので、下記表をご確認ください。
なお、一部通貨ペアにつきましては、通常取引の10分の1の取引単位でお取引いただけるミニ取引もございます。

通貨ペア 取引単位 呼値の単位 スプレッド

【通常スプレッド】0.2銭~1.2銭
【キャンペーン期間中スプレッド】
0.1銭
0.2銭 ※1

※1 適用時間 : 毎営業日AM9:00~翌AM1:00

ミニ取引(SBI FX 取扱い通貨ペア追加のお知らせ FXミニ)

通貨ペア 取引単位 呼値の単位 スプレッド

2021年4月1日(木)~2021年4月5日(月)の期間において市場の流動性低下に伴い、当社の通常スプレッドをご提示出来ない可能性があります。当該期間は、広告表示適用対象外の期間とさせていただきますので予めご了承ください。 【通常スプレッド】0.2銭~1.2銭
【キャンペーン期間中スプレッド】
0.1銭
0.2銭 ※1 -->

※1 適用時間 : 毎営業日AM9:00~翌AM1:00

※相場や市場の状況等により、買値と売値のスプレッド幅が広くなる可能性があります。
※天変地異等が発生した際の相場急変時並びに指標発表時や営業時間開始・終了間際など流動性が著しく低下したときには、お客さまが注文時に指定したレートと実際に約定するレートとの間に相違(スリッページ)が生じ、当社が提示する「スプレッド」よりも高いスプレッドで取引が行われる場合があります。なお、お客さま有利にスリッページが発生した場合は、そのレートで約定されます。実際の取引レートは外国為替保証金取引サイトをご確認ください。
※いわゆる新興国の通貨ペアは、当該国の政治・経済・社会情勢の不安定化や混乱、また現地規制の変更等による通貨価値の大幅な変動や流動性の低下、市場の機能停止の可能性など、先進国の通貨ペアに比べて相対的に大きなカントリーリスクが内在します。従って、先進国の通貨ペアと比較してより大きな為替変動リスクを負うことが想定され、また市場の流動性が極端に低下している場合には、為替レートの提示や注文の成立が困難になる可能性があります。

取引レート、手数料

取引コース、レバレッジ

個人のお客様

FX 取扱い通貨ペア追加のお知らせ FX 取扱い通貨ペア追加のお知らせ
コース名 レバレッジ
ローレバレッジ1倍コース 約1倍
ローレバレッジ3倍コース 約3倍
ローレバレッジ5倍コース 約5倍
スタンダードコース 約10倍
ハイレバレッジ25コース 約25倍

法人のお客様

コース名 レバレッジ
法人口座コース 過去のボラティリティに応じて、週次で通貨ペア毎に上限レバレッジを見直しいたします。

スワップポイント

「米ドル/日本円」の米ドルと日本円のように、異なる2通貨間の金利差により生じる差損益です。
原則として、金利の高い通貨を買付けることで受取り、金利の高い通貨を売付けることで支払いになります。
当社のスワップポイントは、当社のカバー先であるSBIリクイディティ・マーケット株式会社から受取る、あるいは支払う1日分のスワップポイントを参考に金額を提示しています。

日、あるいは米国の祝日であった場合にはスワップポイントは4日分となります。
※スワップポイントの支払いにより損失が発生する可能性があります。
※インターバンク市場でのスワップポイントの動向によっては、この原則が当てはまらない場合もあります。 FX 取扱い通貨ペア追加のお知らせ
※各取引ツール上で表示しているスワップポイントはあくまでも履歴であり、新規の取引に際し保証するものではございません。

LINE FXがさらにパワーアップ!通貨ペア大幅拡大&1,FX 取扱い通貨ペア追加のお知らせ FX 取扱い通貨ペア追加のお知らせ 000通貨単位取引に対応!

■取引可能な通貨ペアを全23通貨ペアに拡大
従来は10通貨ペアのお取り扱いのみでしたが、今後は全23通貨ペアをお取引いただけます。
■1,000通貨単位でのお取引に対応
従来は10,000通貨単位でのお取引のみに対応しておりましたが、今後は10,000通貨・1,000通貨単位の両方でお取引いただけるようになりました。
■注文画面を改善
FIFO・一括決済がより簡単に行えるようになりました。
■クイック注文画面を追加
新たに「クイック注文」画面が追加されました。
■約定通知にオプション設定を追加
「約定通知」で約定の種類別に通知を受け取ることができるようになりました。

取引可能な通貨ペアを全23通貨ペアに拡大

画像8

【既存取扱通貨ペア】
米ドル/円(USD/JPY)、英ポンド/円(GBP/JPY)、豪ドル/円(AUD/JPY)、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、ユーロ/円(EUR/JPY)、英ポンド/米ドル(GBP/USD)、豪ドル/米ドル(AUD/USD)、NZドル/円(NZD/JPY)、南アランド/円(ZAR/JPY)、トルコリラ/円(TRY/JPY)

【新規取扱通貨ペア】
英ポンド/豪ドル(GBP/AUD)、メキシコペソ/円(MXN/JPY)、ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)、ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)、スイスフラン/円(CHF/JPY)、カナダドル/円(CAD/JPY)、米ドル/スイスフラン(USD/CHF)、NZドル/米ドル(NZD/USD)、豪ドル/ NZドル(AUD/NZD)、英ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)、ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)、ユーロ/ NZドル(EUR/NZD)、英ポンド/ NZドル(GBP/NZD)

1,000通貨単位でのお取引に対応

画像9

注文画面を改善

画像10

ストリーミング注文でFIFOを設定するには?

画像5

画像5

注文画面から一括決済するには?

画像3

クイック注文画面を追加

画像4

約定通知にオプション設定を追加

画像5

画像7

画像6

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。
預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。
当社でお取引を行うに際しては、「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる