テクニカル分析指標

バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較

バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較
GMOクリック証券のプラチナチャート

知識確認テスト

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

バイナリーオプション比較

ラダーオプション ワイドレンジに対応!

オプトレ!のラダー、レンジ、ワイドレンジ

オプトレ!は取扱い通貨ペア数が多く、 業界最多の8通貨ペア が用意されています。
開始から終了までが2時間で、米ドル/円なら1日11回の売買チャンスがあるのも嬉しいですね。

オプトレ!は8通貨ペアチャートを搭載!

オプトレ!は8通貨ペアチャートを搭載!

判定時刻は国内最短60秒となっており、 判定時刻の1分前まで購入・途中売却ができる のも特徴です。

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券の「外為オプション」は国内でもっとも有名なバイナリーオプションサービスです。

GMOクリック証券「外為オプション」のWeb取引システム

PC版の取引画面

PCでは分析専用の高機能チャート「プラチナチャート」が提供されており、 スマートフォンでも高度なチャート分析ができる ため、分析のしやすさにおいて定評を得ています。

GMOクリック証券のプラチナチャート

GMOクリック証券のプラチナチャート

また同時に開設できる株価指数バイナリーオプションでは、 NYダウや日経225といった銘柄でバイナリーオプション取引 ができます。

  • 外為オプション:米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
  • 株価指数BO:米国30(NYダウ)、日本225(日経225)

FXプライム byGMO「選べる外為オプション」

売買シグナル&未来予想チャート で選ぶなら、FXプライム byGMOの「選べる外為オプション」をご検討してみてください。

選べる外為オプションのPC版取引画面

PC版の取引画面

3つの近似チャートの一致率の高さに注目!

プライムチャートは売買シグナル機能を搭載!

プライムチャートは売買シグナル機能を搭載!

上記のように チャートに矢印で売買シグナルを表示できる ため、ボリンジャーバンドのタッチや一目均衡表の雲抜けなどを判断しやすいです。

取引タイプラダーオプション
通貨ペア米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
最低購入額約50円〜999円
ペイアウト /1Lot *11,000円固定
テクニカル指標
(スマホ)
単純移動平均線、指数移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スーパーボリンジャー、スパンモデル、平均足、MACD、RSI、ストキャスティクス、DMI、ADX、RCI
取引ツールWindows、Mac、iPhone、Android、iPad、Androidタブレット
取引時間月〜金曜日
午前8:00〜翌午前4:00
回号第1回号〜第10回号
1回号の開催時間2時間
購入可能時間判定時刻の2分前まで途中売却(権利放棄)が可能

トレイダーズ証券「みんなのオプション」

取引ツール の使いやすさで選ぶなら、トレイダーズ証券の「みんなのオプション」がおすすめです。

みんなのオプションのPC版取引画面

PC版の取引画面

みんなのFX 高機能版「FXトレーダー」

みんなのFX 高機能版「FXトレーダー」

トレイダーズ証券ならではの特徴として、FX口座「みんなのFX」には AI(人工知能)が自動で相場予測 してくれるTMサインという売買シグナル機能が搭載されていることです。

みんなのFX Webブラウザ版「FXトレーダー」のTMサイン

「FXトレーダー」のTMサイン

取引タイプラダーオプション、レンジオプション
通貨ペア米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル
最低購入額50円〜990円
ペイアウト /1Lot *11,000円固定
テクニカル指標
(スマホ)
取引ツールWindows、Mac、iPhone、Android、iPad、Androidタブレット
取引時間月〜金曜日
午前8:10〜翌午前6:10
回号第1回号〜第11回号
1回号の開催時間2時間
購入可能時間判定時刻の2分前まで途中売却(権利放棄)が可能

外為どっとコム「外貨ネクストバイナリー」

外為どっとコムの「外貨ネクストバイナリー」は、業界で唯一、 トルコリラ/円 でバイナリーオプションができるサービスです。

PC版・外貨ネクストバイナリーの取引画面

PC版の取引画面

スワップ狙いが主流のFXでは、売りで仕掛けにくい通貨ペアかも知れませんが、 外貨ネクストバイナリーなら手軽に売りのオプションを購入する戦略も可能 です。

外為どっとコムのWebブラウザ版「G.comチャート」

外為どっとコムのWebブラウザ版「G.バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 comチャート」

外為どっとコム ぴたんこテクニカルのみらい予測チャート

みらい予測チャート

高機能チャート上に外為注文情報がレイヤーチャート表示

チャート上に表示させた外為注文情報

バイナリーオプションの口座開設を業者ごとに徹底解説!

基礎知識

  • バイナリーオプションのおすすめ口座がわかる
  • 各バイナリーオプション業者の特徴がわかる
  • 口座選びの注意点がわかる

この記事では、バイナリーオプション専業トレーダーの目線から「 どのバイナリーオプションの業者で口座開設をすれば良いのか? 」について徹底的に解説していきます。

また、 バイナリーオプションの口座に関するよくある悩みごと も併せて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 1 バイナリーオプションとは結局どのような投資なのか?
    • 1.1 バイナリーオプションの口座には国内業者と海外業者がある
    • 2.1 【まとめ】海外バイナリー オプション口座比較表
    • 2.2 【注意】安全性の高い海外業者を選ばないと「引き出しができない」などのトラブルも!
    • 3.1 バイナリーオプションの世界のボーナスやキャッシュバック
    • 3.2 バイナリーオプション業者の口座凍結
    • 3.3 【参考】MT4の口座はどの業者が良いのか?
    • 3.4 バイナリーオプションの口座に関するよくある質問

    バイナリーオプションとは結局どのような投資なのか?

    ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか? バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 」

    バイナリーオプションの口座には国内業者と海外業者がある

    バイナリーオプション業者で口座開設をしようと思うと、まずは大きく分けて「 国内業者 」と「 海外業者 」のどちらか二者択一で口座開設するかを決めなければいけません。

    • 国内業者:日本国内の証券会社が運営するバイナリーオプションサービス
    • 海外業者:外国の証券会社が運営するバイナリーオプションサービス

    もしかすると皆さんの中には、「どちらも同じじゃないの?」と思った方がいるかもしれませんが、実は、国内業者と海外業者では、多少バイナリーオプションの仕組みが違っているため、「 国内業者 」と「 海外業者 」のどちらで口座開設をするかというのが非常に重要なんです。

    バイナリーオプションをやるならおすすめは海外業者

    結論から言うと、 バイナリーオプションをやるうえでは「海外業者」を利用するのがおすすめ です。

    なぜなら、国内バイナリーオプション業者には金融庁による規制がかけられており、バイナリーオプションの「 短期間で大きく稼ぎやすい 」というメリットが失われてしまっているからです。

    • 取引時間は最短で2時間
    • 購入価格は変動性(判定レートとの価格差によって決定)
    • このレート内なら没収という価格帯の設定を禁止
    • 「売り」と「買い」の価格を両方提示

    バイナリーオプションを始めるのであれば、まず 海外バイナリーオプション業者を利用することをおすすめ します。

    【海外業者】バイナリーオプションでおすすめの口座ランキング

    • 1位 ハイローオーストラリア
    • 2位 ザオプション(theoption)
    • 3位 ザ・バイナリー(THEバイナリー)
    • 4位 ファイブスターズマーケッツ
    • 5位 トレード200
    • 6位 ゼントレーダー
    • 7位 fxbinary
    1位 ハイローオーストラリア

    初回入金額5,000円
    取引金額1,000円
    信託保全/分別管理顧客資金の分別管理
    ペイアウト率1.バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 85倍〜2.30倍
    ボーナス/キャッシュバック口座開設5,000円キャッシュバック
    HighLowポイント
    独自ツールトレーダーズチョイス(トレンド確認ツール)

    数あるバイナリーオプション業者の中でも、 もっとも高いペイアウト率を提供 しているのはもちろん、海外業者を利用する際に心配されがちな「 入出金のスムーズさ 」「 サポートや顧客情報の信頼性 」も断トツで優れています。少額で取引もでき、通貨ペアも主要なところを中心に16種類の通貨ペアを選ぶ事ができます。

    バイナリーオプションの仕組みを分かりやすく徹底解説!海外業者と国内業者の違いとは?

    基礎知識 バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較

    バイナリーオプションの仕組みが分からない…。

    バイナリーオプションって初心者でもできるの?

    バイナリーオプションって本当に儲かる仕組みになっているの?

    バイナリーオプションは、他の投資に比べると仕組み自体はそれほど難しいものではありません が、今まで投資に触れたことのない人からすると、難しいと思ってしまうのも仕方がないと思います。

    そこで今回は、バイナリーオプション専業トレーダーである僕がどのサイトよりも分かりやすく「 バイナリーオプションの仕組み 」について解説していきたいと思います。

    また、皆さんがバイナリーオプションの仕組みを理解する上で難しいと感じているであろう「国内業者と海外業者の仕組みの違い」についても詳しく解説していきますので、バイナリーオプションについて困っている方はぜひこの記事を参考にしてバイナリーオプショントレーダーとしての第一歩を踏み出してみてください。

    • バイナリーオプションの仕組みがわかる
    • 国内業者と海外業者別の仕組みと違いがわかる
    • バイナリーオプションとFXの違いがわかる
    • 1 バイナリーオプションとは?
      • 1.1 【ポイント】国内業者と海外業者で取引の仕組みが違う
      • 2.1 24時間取引が可能
      • 2.2 取引には通貨ペアを利用する
      • 2.3 バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 バイナリーオプションの利益とペイアウトの仕組み
      • 2.4 バイナリーオプションの損失
      • 3.1 High &Low(ハイロー)取引の仕組み
      • 3.2 バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 利益と損失の計算方法(ペイアウト率は固定)
      • 3.3 海外業者は短期取引ができる
      • 4.バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 1 国内業者3つの取引方法
      • 4.2 利益と損失の計算方法(ペイアウト率は変動制)
      • 4.3 国内業者は短期取引ができない
      • 5.1 海外業者がおすすめ
      • 5.2 おすすめの海外業者
      • 5.3 どうしても国内業者が良い場合は?
      • 6.1 【注意】バイナリーオプションはギャンブルではない
      • 7.1 まずは口座開設をする
      • 7.2 テクニカル分析
      • 7.3 資金管理
      • 7.4 メンタル管理
      • 8.1 バイナリーオプションとFXのどちらをやるべきか?
      • 10.1 バイナリーオプションは初心者でもできますか?
      • 10.2 バイナリーオプションは副業でもできますか?
      • 10.3 儲かった場合、税金はかかりますか?

      バイナリーオプションとは?

      ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか?

      また、同じく外国為替取引の仕組みを利用した投資として「 FX 」があり、よくFXとバイナリーオプションの違いが分からないという人も多いです。

      【ポイント】国内業者と海外業者で取引の仕組みが違う

      ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか?

      基本的な仕組みを理解できたら、次に皆さんに覚えておいて頂きたいことは「 国内バイナリーオプション業者 」と「 海外バイナリーオプション業者 」で違うということです。

      そこで当記事ではバイナリーオプションの仕組みについて「 共通の仕組み 」「 国内業者の仕組み 」「 海外業者の仕組み 」の3つに分けて解説をしていきます。

      【共通】バイナリーオプションの仕組み

      先ほどお話しした「 ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか? 」というのは、「国内業者」「海外業者」問わず共通の仕組みなのですが、その他にも共通の仕組みとして以下の4つが挙げられます。

      • 24時間取引が可能
      • 取引には通貨ペアを利用する
      • バイナリーオプションの利益とペイアウトの仕組み
      • バイナリーオプションの損失

      24時間取引が可能

      取引には通貨ペアを利用する

      為替相場を利用した取引であるバイナリーオプションでは、売買する2ヵ国の通貨を組み合わせた「 通貨ペア 」を使って取引をおこないます。

      通貨ペアは、左側を「 基軸通貨 」右側を「 決済通貨 」と呼びます。

      通貨ペア表示は、わかりやすく言うと 基軸通貨を決済通貨で交換する行為 を表しています。

      バイナリーオプションの利益とペイアウトの仕組み

      バイナリーオプションでは、 予測が当たった場合に利益が発生する仕組み になっており、いくら利益が発生するかは「 ペイアウト率 」によって決まります。

      掛け金 × ペイアウト率 = 払い戻し額

      (1)掛け金 × ペイアウト率 – 掛け金 = 利益

      ではペイアウト率はいくらなのか?という話になるのですが、このペイアウト率の仕組みが国内業者と海外業者で異なりますので、それぞれの項目で詳しく解説します。

      バイナリーオプションの損失

      バイナリーオプションでは 予測が外れた際に損失が発生する仕組み バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 になっているのですが、損失は「 掛け金のみ 」です。

      そのため、 バイナリーオプションでは自分が掛けた金額以上の損失が発生することはありません。

      【海外業者】バイナリーオプションの仕組み

      High &Low(ハイロー)取引の仕組み

      海外業者で利用されているのは「 High &Low(ハイロー) 」という取引方法になります。

      High &Lowとは、冒頭で説明した通り「 バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか? 」を予測する取引のことです。

      利益と損失の計算方法(ペイアウト率は固定)

      海外業者の場合は ペイアウト倍率が固定 されており、ペイアウト倍率は業者によって異なるのですが、約1.6倍〜2.0倍に設定されています。

      1,000円 x 1.85 = 1,850円が払い戻されますので

      海外業者は短期取引ができる

      バイナリーオプションでは、いつまでに上がるか下がるかを予測するわけですが、結果が出る時間のことを「 判定時間 」と呼びます。

      そして、海外業者の判定時間は「 最短で30秒、最長で1日 」となっているので、自分の好みに合わせた取引をおこなうことができるようになっているんです。

      実は、後述する国内業者では、最短でも2時間取引しかすることができません。

      【国内業者】バイナリーオプションの仕組み

      国内業者3つの取引方法

      基本的に国内業者であったとしても、「 ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか? 」という仕組みは変わりませんが、細かいところで仕組みが違っているんです。

      • ラダーオプション:判定時刻に目標レートよりも高いか低いかを予測
      • レンジオプション:判定時刻に目標のレンジ(価格帯)に入っているかどうかを予測
      • ワンタッチオプション:判定時刻までに一度でも目標価格に到達すれば利益を得る

      利益と損失の計算方法(ペイアウト率は変動制)

      国内業者の場合、判定時刻は最短で2時間毎となっており、ペイアウト倍率が変動する「 変動制 」となっています。

      ただし、 ペイアウト率自体が変動するわけではなく、目標レートにより、掛け金が変動することで自然とペイアウト率も変動する という仕組みなので計算が非常に難しくなります。

      • 判定時刻には目標価格である108.520円より低い価格(円高)のまま終了する可能性が低いため購入価格が高い(ペイアウト倍率が低い)
      • その反対に判定時に目標価格より円安になる可能性は低いため購入価格が安い(ペイアウト倍率が高い)

      国内業者は短期取引ができない

      海外業者と国内業者どちらがおすすめなのか?

      ここまでで海外業者と国内業者について解説してきましたが、皆さんが気になっているのは、「結局海外業者と国内業者のどちらを使えば良いのか?」ということではないでしょうか。

      結論から言うと「 海外業者一択 」です。

      海外業者がおすすめ

      国内業者の解説を読まれた方は「なぜ国内業者は海外業者と比べてこれほど仕組みが複雑なのか?」と疑問に思われたと思います。

      • 取引時間は最短で2時間
      • 購入価格は変動性(判定レートとの価格差によって決定)
      • このレート内なら没収という価格帯の設定を禁止
      • 「売り」と「買い」の価格を両方提示

      また、規制により、バイナリーオプションの特徴である「 短期間で大きく稼ぎやすい 」というメリットが失われてしまっているので、現在大半のトレーダーは海外のバイナリーオプション業者を利用しています。

      バイナリーオプションをやって本気で稼いでいきたいのであれば、海外バイナリーオプション業者を利用することを強くおすすめします。

      おすすめの海外業者

      本当に安全なのか?

      お金を預けても大丈夫なのか?

      ハイローオーストラリア(HighLow.com)

      僕がおすすめしているのは ハイローオーストラリア という海外バイナリーオプション業者です。

      ハイローオーストラリアは高いペイアウト率や入出金のスムーズさ、海外業者を利用する際に気になる安全性が非常に高いことで、 数あるバイナリーオプション業者の中でも人気No.1 となっています。

      この記事で得られる事ハイローオーストラリアのメリット・デメリットがわかる ハイローオーストラリアが口コミ・評判がわかる ハイローオーストラリアが安全な業者かわかるこんにちは松井です。バイナ[…]

      どうしても国内業者が良い場合は?

      GMOクリック証券

      GMOクリック証券株式会社は東証一部上場のGMOインターネットグループの子会社でFX取引高世界1位(ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月)の実績を持つ非常に信頼性の高い業者です。

      バイナリーオプションは儲かる仕組みになっているのか?

      バイナリーオプションは本当に儲かるのか?と疑問に思っている方もいらっしゃるかと思いますが、結論から言うと「 バイナリーオプションで儲けるのは可能 」です。

      実際にバイナリーオプションでどれくらいの勝率を出せれば利益が出るのかを「 損益分岐点 」という考え方で確認していきましょう。

      損益分岐点(%) = 100 ÷ ペイアウト率

      損益分岐点 = 100 バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 ÷ 1.85= 54.054054・・・%

      ペイアウト率が1.85倍の場合、54.05%以上の勝率を維持できれば利益が出る

      僕がおすすめしているハイローオーストラリアを使うのであれば、ペイアウト率は1.85倍程度で取引をすることになるので、 バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 54.05%以上の勝率を維持できれば利益が出る ことになります。

      【注意】バイナリーオプションはギャンブルではない

      バイナリーオプションで儲けるために知っておきたいこと

      まずは口座開設をする

      なぜなら バイナリーオプションではペイアウト率により利益が決まるため、出来るだけ高いペイアウト率を提供している業者を選んだ方が有利 だからです。

      そして、僕のおすすめしているバイナリーオプション業者である「 ハイローオーストラリア 」は 全ての海外業者の中で最も高いペイアウト率を提供 しています。

      デモ取引でバイナリーオプションに慣れよう

      しかもハイローオーストラリアのデモ取引は実際の取引画面と実際の為替相場の値動きを利用しいるので、 リアル口座と全く同じ環境で取引の練習をすることができる んです。

      この記事で得られる事デモトレードの重要性がわかる ハイローオーストラリアのデモトレードの始め方がわかる デモトレードができない場合の対処法がわかる ハイローオーストラリアのリアル口座とデモ口座の見分け方がわ[…]

      テクニカル分析

      バイナリーオプションで安定して勝ち続けていくためには「 テクニカル分析 」と呼ばれる分析方法を利用して、為替相場の値動きを予想していく必要があります。

      バイナリーオプションでテクニカル分析をするために必須となるのが「 チャート 」と呼ばれる過去の値動きをグラフ化したツールです。

      チャート上には、価格を表す「 ローソク足 」と価格を基に計算される「 インジケーター 」の2種類が表示されており、この2つを見ながら取引をおこなうのが基本的な考え方になります。

      このチャートは、「 MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4) 」と呼ばれる無料のソフトを利用することで表示することができます。

      今後バイナリーオプション取引をおこなうのであれば 必須となってくるチャート分析ツール です。

      ローソク足

      MT4に表示されているグラフのことを「 ローソク足 」と呼びます。

      • 『始値』:最初に取引された価格
      • 『終値』:最後に取引された価格
      • 『高値』:その時間の中で一番高い価格
      • 『安値』:その時間の中で一番安い価格

      そして上記の図の赤色のローソク足は、特定の時間において始値よりも終値が上昇した状態になっており、このような時のローソク足を「 陽線 」と呼んでいます。

      一方で、青色のローソク足は、特定の時間において始値の価格より下落した状態で終値をつけた状態になっており、このようなローソク足を「 陰線 」と呼びます。

      この記事で得られる事ローソク足の分析根拠がより高まる 相場全体の圧力や方向性を理解できる こんにちは、松井です。バイナリーオプションで、ローソク足という言葉を知っていてもチャー[…]

      【ザオプションの評判/口コミ】バイナリー歴9年の私が口座登録/入出金方法/凍結のウワサまで徹底解説!

      【ザオプションの評判/口コミ】バイナリー歴9年の私が口座登録/入出金方法/凍結のウワサまで徹底解説!

      ザオプション

      本記事では、実際に私が使用していてハイローオーストラリア以上にオススメできる!と感じた ザオプション について包み隠さずにまとめています💡

      • ハイローよりも優れている点がわかる
      • 口座の登録方法がわかる
      • 出金方法や手数料がわかる
      • 凍結を防ぐ方法がわかる
      • 利用者の体験談が知れる
      • 利用者目線でザオプションの全てが知れる
      • ハイローよりも優れている点がわかる
      • 口座の登録方法がわかる
      • 出金方法や手数料がわかる
      • 凍結を防ぐ方法がわかる
      • 利用者の評判がわかる
      • 利用者目線でザオプションの全てが知れる

      バイナリーオプションの業者はいくつもありますから、初心者さんの中には 「どの口座に登録すれば良いんだろう?」 と迷ってしまう方も多いと思います🤔

      悩む男性

      悩む女性

      ペイアウト率が高いから、出金手数料が掛からないから、と目先の利益だけで業者を選ばず、 私達トレーダーにキチンと還元してくれる仕組み・サポート、そして信頼性があるか なども業者選びの1つの基準として見ていきましょう✨

      お時間のない方はこちらの動画をご視聴いただくだけでも私が ハイローオーストラリアではなく、ザオプションをメインに使っている理由に納得 してもらえるはずです😊


      ザオプション(The option)の10個のおすすめポイント

      ザオプションのトップ画面

      そんな背景もあってか、先に運営していた他の業者の “良いところ” を取り入れていて非常に使い勝手の良い取引口座になっています✨

      この基本情報を紐解きつつ、口座の登録方法や知っておくと安心な 凍結リスクを最小限にする方法 など項目を分けて徹底解説していきます^^

      1,ザオプションは金融ライセンスを取得している上、資金は分別管理

      バイナリーオプションの業者を選択するにあたって、「金融ライセンスを取得した上で営業しているかどうか」を見る方は多いかもしれませんが、その業者が 「どのように資金を管理しているか」 というところまでしっかり見ている人は少ないのではないでしょうか(*゚∀゚)

      ザオプションの金融ライセンス

      • エストニア金融情報機関のライセンスを取得

      もはやライセンスを取得していない業者は安全性を語る上で “論外” なので、必ずライセンスを取得している業者を選択しましょう^^

      またザオプションでは 利用者から預かった資金を分別管理 しており、資金を大事に扱っています。

      私

      2,バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 ペイアウト率は業界2位!平均よりもやや高め

      特に【短期取引】の30秒取引や1分取引では 最大ペイアウト1.83倍(CP時は1.96倍)にもなります。 (スプレッドはペイアウト2.0倍です!)

      ペイアウト比較

      ペイアウト率が高ければそれだけ一度に得られる利益は大きくなるのがバイナリーオプションなので、ペイアウト率の高い業者を選択しがちですがそれはあくまでも 勝てた場合に貰える金額が高くなる よってお話に過ぎません。

      勝てばお金はたくさん貰えるかもしれませんが、もし 勝ちにくい環境でトレードをさせられていたら… 負ける割合が増えるのでペイアウト率なんて高くても正直意味がありません💦

      私達トレーダーが一番確認しなければいけないのはペイアウト率以前に “負けにくくフェアな環境を提供してくれるかどうか” なので、実際に提供してくれるトレード環境(取引画面)についてもきちんと把握しておく必要があります👀

      3,実はペイアウト率よりも重要?プラットフォームの約定がとても速い!

      そんな業者ごとに違いのある約定ですが、実は プラットフォームの軽快さ はザオプションの強みの1つです💡

      約定の速さは狙ったタイミングでエントリーできるかどうかに関わってきますし、 実際の勝敗に直結すると言っても過言ではない バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 ため、プラットフォームの優秀さだけでも相当な価値があると私は考えています(*´∀`*)

      悩む女性

      私

      4,登録必要なし!無料デモ口座でお試しトレード!

      ザオプションデモ

      デモトレードといっても実際に自分のお金を運用するかしないかの違いだけで、 中身はリアルトレードと何も変わらない環境 です!

      5,同値決済が負けではなく、引き分けになる神仕様!

      でも実際は同値の場合、 引き分けになる業者 と 負けになる業者 バイナリーオプション12業者をペイアウト率で徹底比較 があるんです😳

      些細なことに感じるかもしれないけど、 同じ結果で資金が返ってくるのと返ってこないのではゆくゆく資金量に大きな差が生まれる ことは言うまでもありません^^✨
      ※(同値決済が引き分けになるのは「HIGH/LOW」という取引オプションに限ります。)

      6,入出金は迅速対応!…もハイローには及ばない

      クレジット入金に対応しているだけでなく海外の業者でも珍しい bitwalletのサービスが使えることによって国内銀行からの振込も可能になったので クレジットカードをお持ちでない方でもその日の内に入金を済ませ、トレードを開始することが出来ます♪

      ザオプションへの入金の流れ

      また、 bitwalletを利用する場合は入金額5,000円から始めることもできるため 、まずは試しに、という方にも始めやすくなっています(*゚∀゚)!

      そんな中、ザオプションは bitwalletを経由することによってご都合に合わせて好きな銀行口座に出金 することができます(゚∀゚)✨

      ザオプションに出金申請後 『早ければで2~3日で自分の口座に振り込まれる』 ので急な出費があってもすぐに対応出来ますし、全てネット上で完結できるのでとっても便利です。

      私

      口座レベル手数料
      チャレンジャー口座開設後の初回のみ無料
      トレーダー30日間に1回まで無料
      ベーシック30日間に2回まで無料
      プロ30日間に5回まで無料
      エキスパート回数に関係なく無料

      7,使い手のことを第一に考えて、各種手順も画像でわかりやすく解説

      私

      8,困った時も安心!日本人スタッフによる完全サポート!

      しかも アカウント登録する前からこのチャットサポートを利用することができる ので、予め知っておきたい事や不安な点などはすべて事前に解消する事が可能!

      9,スマホトレーダー必見!ザオプションは取引アプリがとっても便利!

      女性

      男性

      男性

      女性

      10,トレーダーに有利な豊富なキャンペーンの数々

      ザオプションのcampaign情報

      • ①~2020年12月末まで
      • ②~2021年6月30日
      • ③2020年12月末まで
      • ④~2020年12月31日
      • ●キャンペーンの詳細は公式HPまたはサポートに問い合わせてご確認下さい。

      ザオプションのキャンペーン一覧

      ちなみに2020年に開催されたキャンペーンはこんな感じ↓

      ザオプション(The option)の登録方法

      悩む女性

      悩む男性

      1. ザオプションにアクセスする
      2. 新規登録に必要な個人情報・口座情報を入力する
      3. 本人確認に必要な書類の準備〜提出

      ザオプション(The option)の入金方法や手数料について

      悩む男性

      悩む女性

      ザオプションの入金・出金できる種類

      ザオプションで口座の凍結は原則されない!原因と対処方法をご紹介!

      お金が崩れる画像

      仮に口座を凍結された場合は 利益額を除いた口座資金からさらに決済手数料(500円~最高10%)を差し引かれる ことになりますから、何が何でもされたくないのがトレーダーの本音です(´・ω・`)

      関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる