暗号資産

トレーダーの意識も考えよう

トレーダーの意識も考えよう
教会のイベントで現地の生産者の報告

トレーダーの意識も考えよう

その挑戦に、境界はない。

  • 2022.03.01

三井物産トレードサービスの今を、数字とキーワードでご紹介!
私たちの強みや社風がひと目で分かります。

刻一刻と変化を続けるグローバルビジネスの最前線で、生き生きと活躍している先輩社員を紹介します。

江原 憧子

世界中の「モノ」の流れに携わりたい

三井物産トレードサービスを選んだ理由

自分の仕事が会社の損失を防ぐことに繋がるという責任感

業務概要・やりがいについて

物流のプロとして、チームを率いる立場として。現状に甘んじず進み続ける。

今後、チャレンジしたいこと、
学生へのメッセージ

事業案内/物流プロセス(輸出)はこちらから

物流プロセス (輸出) 物流プロセス (輸出)

荒井 恵理香

「人」と「環境」に惹かれて

三井物産トレードサービスを選んだ理由

決まったやり方にとらわれない柔軟な思考が、「いい仕事」につながる

業務概要・やりがいについて

小さなものでも吸収すべく、何事にも積極的にチャレンジ

今後、チャレンジしたいこと、
学生へのメッセージ

事業案内/物流プロセス(輸入)はこちらから

物流プロセス(輸入) 物流プロセス(輸入)

中島 トレーダーの意識も考えよう 実英

4万トンものバラ貨物荷役のスケールの大きさに魅了され、物流業界へ。

三井物産トレードサービスを選んだ理由

常に問題・改善意識を持ち、課題を解決していく力を養う。

業務概要・やりがいについて

自己を磨き、組織を高める存在へ。

今後、チャレンジしたいこと

事業案内/物流プロセス(輸出)はこちらから

物流プロセス (輸出) 物流プロセス (輸出)

大岡 直記

商社の根幹を支える “裏方”の魅力

三井物産トレードサービスを選んだ理由

仕事にトラブルは付き物。「不測の事態こそ腕の見せ所」とポジティブに捉える。

業務概要・やりがいについて

物流のプロとして、チームを率いる立場として。現状に甘んじず進み続ける。

今後、チャレンジしたいこと

事業案内/物流プロセス(輸入)はこちらから

物流プロセス(輸入) 物流プロセス(輸入)

事業概要 事業概要

物流プロセス (輸出) 物流プロセス (輸出)

物流プロセス (輸入) 物流プロセス (輸入)

社員の成長を後押しするキャリア制度や、多彩な働き方を支援する取り組みを実施しています。

貿易・物流の
プロフェッショナル
人材を育成

三井物産トレードサービスでは、様々な商品の特性に応じた最適な物流手配や法令・国際ルールに則った貿易手続きを行う専門性や能力が求められます。その為、新入社員は入社後6カ月の間、マンツーマンリーダーと呼ぶ専任の指導役のもとOJT(On the Job Training)で貿易や物流の基礎を確りと学びます。その後も、CDP(Career Development Program)に基づく若手人材育成、ロンドンやシンガポールでの海外研修、専門性を磨く各種自己啓発研修など様々な研修を用意しています。

トレーダーの意識も考えよう

何故こんなことを思ったかというと、去年Bank of Americaが主催した「The Global Ambassadors Program」という女性のリーダーシップ研修に参加してきました。参加者は、世界各国のトップリーダーと言われる人たちで、有名な企業の副社長や外交官といった方もいました。その時、参加者の会話というのは「私の指輪は少数民族が作ったもので彼らの生活を応援しているの・・・」とか「私のこれはグアテマラの刺繍のバッグ。道端でも売っているけどしっかりしたルートから買わないと作った皆さんに恩恵がいかないからね。値段は3倍と高いけど・・・」というものでした。彼女らの身に着けているものは、そういう途上国に思いを馳せるものが多く、やはりグローバルに活躍している人ほど、そういうことに関心を持っているんだということが、物凄くカッコよく見えました。

ご提唱されている「これからの素敵な働き方・暮らし方」とは何ですか

これまでのLove&sense を振り返り、今後について教えてください

■これからの第2フェーズ
商品の売り場が数多くできた時に、Love&sense だけですべての売り場を対応することはできません。最終的には日本人の考え方において、買い物時に途上国に思いを寄せるといった考え方や文化を植え付けるのが目標です。そのためには多くの仲間が必要です。

これまでのLove&sense を振り返り、今後について教えてください

■将来のありたい姿
将来、「Love&senseは素敵なブランドだよね」と言われるようになっていきたいと思っています。店舗数を増やそうとは考えていません。それより、何よりLove&sense を通じてフェアトレードの市場が拡がり、信頼できるプレーヤー(Love&sense のような供給者)が増え、消費者も増え、世界のことを考える人が1人でも多くなって欲しいと思っています。

静岡県の消費者教育ポータルサイト なるほど!消費者教育

特集コラム

特集コラム

「消費者教育実践のポイント」(筆者:柿野成美)

「フェアトレードの現状と展望」(監修:下澤嶽)

「食品ロスのいま」(筆者:望月健次)

下澤教授の フェアトレードの現状と展望

第4回 「イギリスのフェアトレードタウン、フェアトレード大学」

フェアトレードタウン運動の本場イギリス
フェアトレード大学運動とは
ケンブリッジのフェアトレード運動の経緯

ケンブリッジ市の町並み フェアトレードタウン・グループのメンバー。左から二人目が市議会議員のアマンダ氏

ケンブリッジの街中でフェアトレード商品を探してみた

棚に並ぶフェアトレード商品

棚に並ぶフェアトレード商品

バーミンガミム市とフェアトレード

大学自治会の建物。フェアトレードに力を入れているコスタの看板がある

大学自治会の建物。フェアトレードに力を入れているコスタの看板がある

大学の売店の陳列棚全部がフェアトレード商品だ

大学の売店の陳列棚全部がフェアトレード商品だ

倫理的な材料調達が書かれている食堂のパネルボード。フェアトレードのラベルも

倫理的な材料調達が書かれている食堂のパネルボード。フェアトレードのラベルも

教会のイベントで現地の生産者の報告

教会のイベントで現地の生産者の報告

フェアトレードタウンの認定書をかかげるロレイン氏

フェアトレードタウンの認定書をかかげるロレイン氏

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる